« 行ってよかった!エコパジュビロ戦 | トップページ | 大宮>浦和>>>>FC東京 »

2007年9月 2日 (日)

ブーイングと闘莉王の怒り

久し振りの負け試合が久し振りの更新となってしまいました。
結果に対しては、まーしょうがねーかとするしかありません。

試合前、なんか気持ちが乗ってない雰囲気が漂う。
「こんな時に0-0か0-1でやられちゃうのがレッズなんだよね」とまだ過去のトラウマを引きずった言葉が交わされていました。
(そんな事口するのはやめましょう)

終了後のサポーターからのブーイング。
賛否両論あるかと思いますけど、サポーターも我慢できないんですよね。
この口惜しさはお前らが受けろとばかり、選手に浴びせかていました。
(私は無言で見送るだけでした)

選手も選手で闘莉王なんか挨拶せず帰ろうとして、引き止められいやいや頭下げてました。闘莉王の気持ちも良くわかります。ブーイングされにわざわざゴール裏に行きたくないですよ。闘莉王も我慢できないんですよ。

ネット上では敬意があるとか無いとか、わがままだとかそうじゃないとかが飛び交っていますが、そんな大袈裟なことじゃないですよ。

いいんじゃないですか、その時はお互い殺伐と睨み合っていれば。
そういったことでとりあえず気が済んで、冷静になって次がんばろってなれば。
昔はいつもそうだったじゃないですか。

たまに負けるからこんな大袈裟な話になるのですね。きっと。負けた時どう振舞っていいかわからなくなってるんですね。(強くなった証拠ですね)

色々あっても、次もサポーターは全力で応援するし、選手だって全力で勝ちに行くでしょう。そういう関係なのではないでしょうか。

この負けを踏み台にして行きましょう。
選手もサポーターも。

|

« 行ってよかった!エコパジュビロ戦 | トップページ | 大宮>浦和>>>>FC東京 »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/16318543

この記事へのトラックバック一覧です: ブーイングと闘莉王の怒り:

« 行ってよかった!エコパジュビロ戦 | トップページ | 大宮>浦和>>>>FC東京 »