« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月 3日 (日)

意外!Jリーグ観客動員数分析

この前の日本代表戦。観客数が少なかったことがニュースとなったが、親善試合に平日夜に3万以上入れば大したものです。そんなことよりJリーグ。浦和の勝敗の次に気になるのは観客動員数です。もちろん浦和ホームもそうですが、Jリーグ全体も非常に気になるのですよ。

さて、次の表は5月27日までの1試合平均の観客動員数の順位表です。J1J2一緒になっています。
※「Jリーグの観客数を語るBLOG」参照

動員数順位  チーム  今 年   昨 年   増 減 J
1 浦 和  50,966 45,573 5,393 1
2 新 潟  37,295 38,709 -1,414 1
3 F東京. 24,357 24,096 261 1
4 横 浜  22,241 23,663 -1,422 1
5 大 分  19,701 20,350 -649 1
6 川 崎  18,491 14,340 4,151 1
7 名古屋  17,619 14,924 2,695 1
8 鹿 島  16,912 15,433 1,479 1
9 G大阪  16,258 16,259 -1 1
10 仙 台 15,863 14,453 1,410 2
11  柏   15,116 8,328 6,788 1
12 清 水  14,712 14,302 410 1
13 大 宮  13,433 10,234 3,199 1
14 磐 田  13,264 18,002 -4,738 1
15 千 葉  13,230 13,393 -163 1
16 甲 府  12,293 12,213 80 1
17 神 戸  12,079 6,910 5,169 1
18 札 幌. 11,686 10,478 1,208 2
19 横浜C  11,288 5,119 6,169 1
20 広 島  10,729 11,180 -451 1
21 福 岡  8,772 13,780 -5,008 2
22 東京V  6,693 5,705 988 2
23 鳥 栖  5,891 7,465 -1,574 2
24 京 都  5,315 9,781 -4,466 2
25 C大阪  5,295 13,026 -7,731 2
26 山 形  5,101 5,085 16 2
27 湘 南  4,746 5,365 -619 2
28 徳 島  3,602 3,477 125 2
29 草 津  3,459 3,736 -277 2
30 愛 媛  3,271 4,139 -868 2
31 水 戸  2,181 3,017 -836 2
  421,859 412,535 9,324  
  平均 13,608 13,308 301  

全体では9,324人のプラス。
1会場平均では301名のプラス。
横バイというところです。

さて気になるのはクラブ別の動向です。
全体では横バイですが、クラブ別ではどうでしょう。

動員数  UP順位  チーム  今 年  昨 年  増 減 動員数順位
1  柏   15,116 8,328 6,788 11
2 横浜C  11,288 5,119 6,169 19
3 浦 和  50,966 45,573 5,393 1
4 神 戸  12,079 6,910 5,169 17
5 川 崎  18,491 14,340 4,151 6
6 大 宮  13,433 10,234 3,199 13
7 名古屋  17,619 14,924 2,695 7
8 鹿 島  16,912 15,433 1,479 8
9 仙 台 15,863 14,453 1,410 10
10 札 幌. 11,686 10,478 1,208 18
11 東京V  6,693 5,705 988 22
12 清 水  14,712 14,302 410 12
13 F東京. 24,357 24,096 261 3
14 徳 島  3,602 3,477 125 28
15 甲 府  12,293 12,213 80 16
16 山 形  5,101 5,085 16 26
17 G大阪  16,258 16,259 -1 9
18 千 葉  13,230 13,393 -163 15
19 草 津  3,459 3,736 -277 29
20 広 島  10,729 11,180 -451 20
21 湘 南  4,746 5,365 -619 27
22 大 分  19,701 20,350 -649 5
23 水 戸  2,181 3,017 -836 31
24 愛 媛  3,271 4,139 -868 30
25 新 潟  37,295 38,709 -1,414 2
26 横浜F  22,241 23,663 -1,422 4
27 鳥 栖  5,891 7,465 -1,574 23
28 京 都  5,315 9,781 -4,466 24
29 磐 田  13,264 18,002 -4,738 14
30 福 岡  8,772 13,780 -5,008 21
31 C大阪  5,295 13,026 -7,731 25
421,859 412,535 9,324  
平均 13,608 13,308 301

1.2.4位の3チーム(柏、横C、神戸)は明らかにJ1昇格効果。対して28.30.31位の3チームは(京都、福岡、C大阪)はJ2降格が影響しています。明暗くっきりシビアな結果です。

3位の浦和△5,393人!まだ増えてるのかい。
日本で初の世界レベルのクラブ誕生ですね。

川崎
は成績とクラブ、地元のサポートで大幅アップ!今後は等々力競技場改修が必須になるでしょう。

特筆すべきは、そして意外だったのは大宮の躍進!厳しい成績ながらも△3199人!
Jリーグ平均まで引き上げました。
長期低落傾向の鹿島は少し持ち直しました。クラブの危機感が現れたのか。(あるいは浦和戦があったせいか)

そして盛り上がっているのは仙台札幌です。J1としても相応しいクラブではないでしょうか。

首位を走る強いG大阪▼1名。寂しいですね。成績無関係に人気なし。
新潟▼1414人。これは本来に戻っているところではないでしょうか。仕方なし。

なんていってもヤバイのは磐田と横浜Fです。
磐田▼4738人!なんと仙台、大宮にも抜かれ平均以下に落ち込んでしまいました。名波、服部、そして福西の移籍。これが大きかったと言わざるを得ません。

横浜Fは僅差だったF東に明らかに抜かれてしまいました。しかもF東も伸び悩んでいるにも関わらずです。東京を除く日本最大の都市、収容人数日本一のホームスタジアムを持っているクラブとしてはあまりにも寂しい・・・。スカスカの日産スタジアムが泣いています。

以上気になる途中経過でした。
Jリーグがさらに発展するように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »