« シドニー戦に見た「怪我の功名システム」はFantastic! | トップページ | 【浦和1-2川崎】悪くはないのだが・・・。 »

2007年4月 8日 (日)

浦和2-1磐田(埼スタだからね)

おいおい、だいぶ細くなってしまってようだけど大丈夫?

それはジュビロサポーターの席割りのこと。
まさに一区画。別に来て欲しいわけではないのですが、年々スマートになるジュビロサポーターを心配してるだけです。

ジュビロサポーターの貧相さに比べて選手達は元気もりもり。運動量で浦和を圧倒する感じで、セカンドボールを次々と拾い、あちこちに起点を作る太田選手を中心に、ボールを回す回す。

それに比べて浦和は間延びしてぽっかり空いたド真ん中のスペースを使われポゼッションで不利な立場覆すことができません。

象徴的なのはオフサイドの数。
浦和はやっと入れた縦パス、スルーパスがことごとくオフサイドを取られ、磐田はおもしろいように縦パスが通る展開です。
これでどちらがコンパクトなサッカーをしているかがわかります。

しかしここは浦和レッズのホームスタジアム。
どんな状態でも勝つのは浦和レッズと決まっているスタジアムなのです。
ゴールポストも「浦和レッズ」なのです。

私は4バックシステム。支持します!
我慢しますよ、良くなるまで。

ところで当日のマッチデープログラム。
すばらしい写真が掲載されていました。
最高にカッコイイ写真なんです。
ポスターにして販売していただけませんでしょうか。
あまりのカッコよさにシビレてしまいました。
カメラマンさんありがとう!


Dsc01057_3   

|

« シドニー戦に見た「怪我の功名システム」はFantastic! | トップページ | 【浦和1-2川崎】悪くはないのだが・・・。 »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/14607362

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和2-1磐田(埼スタだからね):

« シドニー戦に見た「怪我の功名システム」はFantastic! | トップページ | 【浦和1-2川崎】悪くはないのだが・・・。 »