« 【浦和3-3磐田(PK10-9)】来た人勝ち組 | トップページ | ジェフ千葉 阿部選手移籍報道について »

2007年1月 8日 (月)

ギドありがとう!

ギドがドイツに帰ってしまった。
これが2回目のさよならです。

浦和レッズに多くの功績を残したギド。
選手として監督として。
その中で最大の功績は「Pride of Urawa」だったと思う。
これをサポーター含めてクラブ全体に沁み込ませていった。

ギドの素晴らしさは、「現場をわかっている」ということにあると思う。
人心を掌握し、豪華な控え選手の力を発揮させたことにつながっているのでは。
例えばこの前の天皇杯決勝。あの試合は「監督の差」だった思う。

点が欲しい後半。
ギドは切り札に「信頼関係が強い」長谷部、岡野をベンチ置くことができズバリ結果を出した。
対して西野監督はフェルナンジーニョ一人とてベンチに座らせることができない。
フェルナンジーニョが切り札でベンチにいたら。いやだったな。
一年間、二人が残してきた足跡の差が最後に出たのだと思う。

ギド語録はたくさんある。
その中で特に一つ、何故か心に残っている言葉がある。
2004年だったかな、優勝がかかった大事な試合の前にインタビュアーが
「次の試合、サポーターからもいつも以上の応援が欲しいですよね!」に対してギドはこう言った。
「彼らにあれ以上何を求めるというのだ?彼らはいつも全力だ!いつも通りにお願いします」と。

私はこの言葉に参ってしまった。俺たちサポーターのことを分かってくれている。
という嬉しさと、手は抜けないという決意が相まって、ひどく奮い立った覚えがある。

「さて3度目は?」なんて思うな浦和サポーター。
少し休ませてあげないと。
ギド本当にありがとう!

|

« 【浦和3-3磐田(PK10-9)】来た人勝ち組 | トップページ | ジェフ千葉 阿部選手移籍報道について »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

チーパパさん、明けましておめでとうございます。昨年は当ブログにコメントをいただいておりまして、その感謝のお礼も兼ねて、こうして大変遅ればせながらもご挨拶にやって参りました。

今年もまた何か機会がありましたら、そのときはどうぞよろしくお願いしますね。それでは!

P.S. 浦和優勝おめでとうございます!

投稿: みのる | 2007年1月10日 (水) 01時04分

みのる様
ご丁寧にありがとうございます!
「みのる日記」これからも楽しませていただきます。
またお邪魔するかもしれません。その時はどうぞよろしくお願い致します。

投稿: チーパパ | 2007年1月10日 (水) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/13393693

この記事へのトラックバック一覧です: ギドありがとう!:

« 【浦和3-3磐田(PK10-9)】来た人勝ち組 | トップページ | ジェフ千葉 阿部選手移籍報道について »