« [浦和-5-1京都]恐れいていたことが・・・。 | トップページ | 【浦和2-2川崎】スピーカー効果 »

2006年10月 8日 (日)

【浦和2-0千葉】ぜいたく言えばきりがないけど

お疲れ様でした!
とりあえず運が良かったとは言え、結果としては最高でした。デフェンスラインはどうなるのか心配でしたが、結果的に闘莉王が出場したのが大きかった。(闘莉王交代後のゴール前空中戦がことごとくやられていたような・・・。)
ネネ。一番の注目でした。無難にやってくれたのではとは思います。

千葉は10人になってドン引き状態からカウンターを狙ったサッカーをしてきた。ボールを奪ったら人数をかけて一斉に上がってくる千葉のカウンターは非常に怖い。まんまとそれにハマりかけたところで2点目が入ったので良かったが、あそこまでシュートが入らないのにはイラついてしまった。千葉の決定力無さに助かったものだが、次の福岡戦良く考えて欲しいものです。

千葉戦のMVPは山田選手にあげたいです!縦横無尽に動き回り、あちこちに顔を出して攻撃の起点となっていました。前線からの守備、中盤の空中戦にはほとんど勝っていました。現在、山田選手は一番外せないと思います。

いやな予感がするのが、駒場福岡戦。ちょっと楽観視してないですかね。千葉戦の2点目以降はゴール裏もややヌルめとなっていませんでしたか?引き分けも許されない状況だということを肝に銘じたいです。(あの引き分けが痛かったとならないように!)

|

« [浦和-5-1京都]恐れいていたことが・・・。 | トップページ | 【浦和2-2川崎】スピーカー効果 »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/12198376

この記事へのトラックバック一覧です: 【浦和2-0千葉】ぜいたく言えばきりがないけど:

« [浦和-5-1京都]恐れいていたことが・・・。 | トップページ | 【浦和2-2川崎】スピーカー効果 »