« なるほど2 「正露丸」 | トップページ | 【浦和1-0清水】勝つには勝ったが・・・。 »

2006年9月17日 (日)

【浦和2-1広島】勝てて良かった・・・。

39,123人。
レッズのホームゲームとしては、スカスカ感がある人数でした。
試合の方も中盤のスカスカ感があり、ここ数試合状況が変わっていません。
トップにボールが入らず、入ってもすぐ囲まれ奪われる。たまに永井が下がってボールを受けても、そのまま後ろに返すだけで「ただボール触りに来ました」にとどまる。サイドには足元にボールが行くだけで、すぐ詰められどんづまり。個人突破頼み。結局中盤でボールを奪われカウンターをくらう。動いてスペースに顔を出したり、スペースを作る動きは見られず。闘莉王の一発ロングフィールドや攻撃参加が目立つ浦和の攻撃でした。
結局中盤から有効なパスが出ないからだと思うんですよ。中盤で崩すことができないMF陣の連携が問題と思います。はっきりいって、ガンバ清水川崎の方が明らかに中盤の質が上と感じます。このままじゃそろそろマズイです。

そんな中、坪井選手のプレーにはホレボレです。早い、うまいに強さが加わった感じがします。あの美しいスライディングタックル。ギドレベルに近づいて来たか?
それから、トモちゃんの奮闘には拍手ものです。一番ガッツ出してたと思います。
なにより山田キャプテンの顔つきがが変わったのが驚き!?ゴールの時の顔、インタービューの時の気合いが入った態度。精悍な顔してました。今のポンテだったら断然山田を使うべき!
もしかしてギドとぶつかった?(意味の分からない方はGGRオープニングをご覧ください)

|

« なるほど2 「正露丸」 | トップページ | 【浦和1-0清水】勝つには勝ったが・・・。 »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

今季のレッズは、真ん中より後ろの頑張りで勝ち点を重ねてきていますが、この試合では達也の動きの悪さが気懸かりでした。
その理由が中盤に起因するとなると(おそらく、そうだと思うのですが)、修正には時間を要するかもしれません。でも、そのための時間はあまり残されていませんね。

投稿: 相馬マルクス達也 | 2006年9月18日 (月) 18時22分

相馬マルクス達也さん
コメントありがとうございます。

この時期連携が悪いというのはどういうことでしょう。不安が一杯ですね。

とりあえずがんばって応援しょう。

投稿: チーパパ | 2006年9月20日 (水) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/11935912

この記事へのトラックバック一覧です: 【浦和2-1広島】勝てて良かった・・・。:

» レッズ、山田のゴールで2位浮上 [相馬マルクス達也のブログ]
16日は、広島戦。ホームですが、通常の土曜日のため参戦不可。結果を見ないように努 [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 16時56分

« なるほど2 「正露丸」 | トップページ | 【浦和1-0清水】勝つには勝ったが・・・。 »