« 【浦和4-0鹿島】ご機嫌です! | トップページ | 世間の空気と変わりゆく日本代表戦 »

2006年5月22日 (月)

浦和4-2エフマリ

久しぶりのいい天気でした。
顔と腕がちょっとヒリヒリ良い気分です。

4-0になったあと、いきなり悪くなりました。
4-2はいまひとつ納得できません。できれば4-0で終わるか、気持ち的には5-2(後半2-2)で終わって欲しかったです。エフマリ相手に贅沢ですか?いえいえ浦和サポーターの欲望は限りないのです。

賛否両論あると思いますが、永井選手が素晴らしかったと思います。
フォアチェックが効いていたし、3点目の平川へのパス、山田への2本のスルーパス。美しかったです。(やーまだ、どっちか決めろ)
加えて岡野選手。
年齢が重ねるとごとにうまくなっていくという、わけわかんないのが野人たる所以なのである。短い時間で最高のプレーを見せてくれました。

加藤選手。なかなかやるじゃない。都築ばりのキック、サポーターを沸かしたぞ。

細貝選手。体張ったね。かわいい顔してプレーは激しいねー。

相馬選手。エフマリ田中選手をチンチンにしたねー。君のプレーはレッズサポーター好みかも。

浦和は前線、中盤のチェックが早く、サイドの選手にスムーズにボールが渡れば「強い」「負けない」ということがよーくわかりました。

LA栗原選手は浦和のエースとなりつつあります。またお願いします。

さて次は川崎フロン垂れ戦。いい気になってる鼻柱を折ってやりましょう!

Vamos! Washington

|

« 【浦和4-0鹿島】ご機嫌です! | トップページ | 世間の空気と変わりゆく日本代表戦 »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/10192348

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和4-2エフマリ:

« 【浦和4-0鹿島】ご機嫌です! | トップページ | 世間の空気と変わりゆく日本代表戦 »