« 【浦和1-0福岡】ホッとしたとしか言いようありません | トップページ | 埼玉スタジアムのおいしいモノ »

2006年4月16日 (日)

【浦和3-0京都】良かったのは勝ち点3を取ったこと

ちょっと厳しい見方かもしれませんが、不安が残る試合でした。
何が不安かというとナゴヤ戦から問題点が根本的には解決していないことです。


特に気になるのは、「ワシントンの孤立」です。ワシントンのコメントにもあったように、「1トップだと、やはり周囲のサポートがないと厳しい。」とうことです。にも関わらず2点決めたワシントンがすごいというのか、京都が甘いというのか。囲まれたワシントンにボールを出す選択肢が多すぎて、ワシントンが簡単にボールをさばけない状況ができている気がするのです。
個人的には、いつか2トップにするとか策を施さないと破綻する気がしてなりません。「いいだのカレン状態」だけは避けたいものです。

もう一つは
「カウンターにキレがない」ことです。もちろん、エメがいたころのレッズを指しているのはないですが、カウンター時にもう一人走れる人が欲しいですね。田中達也、永井の復帰で解決できるとは思うのですが。

次は清水戦。これまでの連勝立役者のDF3人+啓太の疲労が心配です。コールリーダーさんも言ってましたが、これからが勝負ですね。

|

« 【浦和1-0福岡】ホッとしたとしか言いようありません | トップページ | 埼玉スタジアムのおいしいモノ »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/9622007

この記事へのトラックバック一覧です: 【浦和3-0京都】良かったのは勝ち点3を取ったこと:

« 【浦和1-0福岡】ホッとしたとしか言いようありません | トップページ | 埼玉スタジアムのおいしいモノ »