« 埼玉スタジアムのおいしいモノ | トップページ | 埼玉スタジアムのおいしいモノ2 »

2006年4月30日 (日)

【浦和2-0大宮】なんとなく勝ってしまった

大宮からすれば、
「けっこうボールまわせたし」
「そんなに攻められたわけでもないし」
「失点もミスからで、崩されたわけでもないし」
  ・
  ・
「でも負けちゃったんだよなー」

結局大宮はボールはまわせても、結局ゴール前までにたどり着けない迷路にはまってしまったのだと思いです。
実はギドは大宮をはめたのではないかと勘ぐっています。引き気味でボールを持たせて虎視眈々とボールを奪うことだけに集中して、奪ったら一挙にゴール前まで運ぶ省エネサッカーをしてたのでは。
浦和の3バックは凄い!
特に坪井くんはまるで獲物狙う黒ヒョウのような動きでボールにアタックして、あざ笑うかのように逃げていく(ボールに触らせない)。
それにしても堀之内のストライカーぶりにはあきれてしまいます(笑)

さて正念場。千葉戦です。

|

« 埼玉スタジアムのおいしいモノ | トップページ | 埼玉スタジアムのおいしいモノ2 »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/9836043

この記事へのトラックバック一覧です: 【浦和2-0大宮】なんとなく勝ってしまった:

« 埼玉スタジアムのおいしいモノ | トップページ | 埼玉スタジアムのおいしいモノ2 »