« 【サッカーai増刊】浦和レッズ特集 | トップページ | 第3節を終了して »

2006年3月12日 (日)

【浦和3-1磐田】結果は良かったけど…。

良い天気でしたね。そして入場者数56,512人とホーム開幕戦として最高の環境の中でで試合が行われました。

良かったところ
DF陣良い出来だったと思います。(でももっとラインあげてもいいような・・・。)
坪井選手。抜群です!鋭い出足で相手に前を向かせない守備でいいだ攻撃陣を封殺しました。
堀之内選手。見てて安心。安定していました。もちろん副業のストライカー活動も忘れていない。セットプレーの時はエース扱いですね。
闘莉王選手。美しいゴールでした。何度見てもいいですね。守備でも圧勝でした。
鈴木啓太選手。第1戦に続き大奮闘。ちょっとレギュラーはずせないですよ。
アレックス選手。キレキレでしたね。ゴールもさることながら、ドリブル突破、守備共にも素晴らしかったです。いつもこれなら日本代表はアレックスで決まりです。

心配なところ
やっぱり何かちくはぐのような気がするのです。攻撃から守備へ、守備から攻撃への切り替えがスムーズでなく連動性が弱い感じがするんです。スピード感がないというのか、カウンターにもキレがない。個人の能力だけで攻めている感じがします(それはそれでいいのですが・・・。)
シュートが少ない。それが昨年までの浦和との違い。多ければいいというわけではありませんが、攻撃の迫力、怖さがなくなってしまった感があります。前にいる伸二がシュート打たない(打てない)のが少ない原因の一つですね。
最後の失点。反省してください。さすが名波選手。なめるなよってとこですか。


期待するところ
伸二はキープしたり、散らしたりして、時にスペースにミドルパス、そしてダイレクトのスルーパスなど変幻自在にゲームを作っていく事が秀でている選手だと思うんです。だからやや後ろの位置にいると生きると思うのです。だから今回も長谷部とポジションチェンジしてからの方が生き生きとしてました。それが長谷部の動きにも良い影響があったと思うのですよ。
相馬選手。私は浦和レッズにぴったりの選手だと思いました。もっと試合に出て欲しいですね。ちょっとびっくりしたのは、ギドの交代の順番です。左サイドは、アレックス>平川>相馬なんですか?細貝選手も含めるとどうなるのでしょう?
ワシントン選手。録画見てわかりましたが、うまいですね。

第1戦よりは良かったと思いますが、65点くらいですか?磐田に3点取って勝って満足しないなんて、我ながら欲望は限りないものですね。

次もがんばりましょう!

|

« 【サッカーai増刊】浦和レッズ特集 | トップページ | 第3節を終了して »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

交代の件ですが,どうも暢久のところに平川を入れるつまりが,三都主が怪我したので,急遽暢久を残す事になったようです。平川としては右に入りたかったんでしょうが。

投稿: 見沼鰐 | 2006年3月12日 (日) 15時56分

見沼鰐さんコメントありがとうございます!

なるほどそうだったのですか。
それで納得できました。
ありがとうございました!

投稿: チーパパ | 2006年3月12日 (日) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/9052593

この記事へのトラックバック一覧です: 【浦和3-1磐田】結果は良かったけど…。:

» vsジュビロ磐田【第2節】 [音の鳴る木]
 ホーム開幕戦です。この日は56,512人入って観客動員500万人を突破したらしいです。これからもドンドン増えて記録を作っていくことでしょう。恐らく単なる通過点ですからね。 [続きを読む]

受信: 2006年3月12日 (日) 21時58分

« 【サッカーai増刊】浦和レッズ特集 | トップページ | 第3節を終了して »