« ネイチャースキーがやりたい! | トップページ | 【浦和1-1G大阪】出直しですね »

2006年2月26日 (日)

【ゼロックスカップ】何かもやもや感が・・・。

7:30に到着してからのち、列の整理を始めましたが、詰めたと思ったらまた後退とイマイチの整理(浦和ホームならあり得ない)でしたが、やっとシート貼れて落ち着いたので飲み物買いに行き、のんびりした後戻ったら自分らのシートがない!?もう少し前の方へ行ったらありました??後ろにいた男性の方達が「また列詰めがあったので動かしておきました」あの時の皆様、本当にありがとうございました!さすが浦和サポーターです!

さて入場したら、ホームガンバの超巨大ウルトラビックフラッグ!!さすがの浦和サポーターもどぎもを抜かれましたが、良く見ると「えっ?!」そこまでして国立でやるんですか?ちょっとガンバサポーターに失礼のような。埼玉スタジアムでやればいいのに(もっと失礼?)

xerox_cup
※工事中を隠しています。 写真右端の逆L字型の客席がガンバサポーターです。

試合は3-1浦和の勝利でしたが、何かモヤモヤした感じが拭えませんでした。

良かったところ
堀之内すげー!セットプレーでゴールを期待する堀之内コールの中、ほんとに決めやがった。また堀之内の一発で試合を動かした。他では、クロスにアレックスがゴール前でヘッド。やや届かなくミートしなかったためはずしてしまったが、後ろには堀之内が飛んでいた。「堀之内に任せておけばいいんだよー!」てな感じで、浦和サポーターも堀之内に対する期待は飛躍的に上がっている。もちろん守備も無難にこなし、2006年堀之内はレギュラー取ると期待している。(でも、チーム得点王を闘莉王と争うなんてことはやめてください)

ワシントンのゴール。落ち着いていましたね。あれをキーパーに当てちゃうことが多いんですよね。あれをさりげなく入れられるのがすごいFWと思います。
(ワシントンの新コール。ついていけませんでした・・・。)


心配なところ
ガンバの方がガンバらしさが出て良かったのではないか?特に後半はガンバが試合を支配していた。チャンスはガンバの方が多く、浦和守備陣の奮闘で抑えたと言っていいと思う。浦和は大雑把なサッカーで連携が取れているとは思えず、個人の能力と決定力で勝った感が強い。(それはそれでいい事なんですが)
「やっぱり伸二はスゲーなー」という声も聞かれたが、ほんとにそうかな?と思う。パスミスも多く、ボールキープも弱い感がする。まだまだ伸二はチームの中で生きていない。
「浦和の小野伸二」はあんなものではない。

おっーと思ったのは、アレックスと替わったのが「細貝」だったこと。ギドの中では細貝>相馬なのか?と思いましたが、
ギドのコメントを聞いて納得した。勝ちにいったんだね。いい采配です。それだけ細貝は監督に信頼を勝ち取ったということですね。

試合終了後、サポーターに挨拶に来た選手達。その時
「日本代表の小野伸二」達に群がる報道陣で、サポーターと喜びを分かち合えない。いい加減しつこいので浦和サポーター怒り爆発の大ブーイング。それに反応したのは岡野、アレックス中心の選手達。「下がれ下がれ」「座れ座れ」と追い払うが、そんな事気にする奴らではない。あまり浦和サポーターを怒らせないで欲しい。逆に怒らせたがっている奴らなのですが。

この試合、一番ダメだったのは私だったかもしれません。声は出ないは、疲れてしまうはでほんとダメでした。
コールリーダーが怒ってました。「お前ら全然声が出てねーじゃねーかー!カラオケでも行って発声練習してこい!」
わかりました。すみません・・・。出直して来ます。

|

« ネイチャースキーがやりたい! | トップページ | 【浦和1-1G大阪】出直しですね »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/8842257

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゼロックスカップ】何かもやもや感が・・・。:

» ゼロックスはガンバがレッズに敗戦 [芸能&スポーツ瓦版]
昨年シーズン王者のガンバ大阪と天皇杯王者の浦和レッズが ゼロックススーパー杯で対戦し今季最初のタイトルを争った 前半はレッズ坪井のオウンゴールでガンバが先制したのだが ガンバはレッズに2点を取られ逆転されて前半を終了する 後半もレッズが1点を取り3対....... [続きを読む]

受信: 2006年2月26日 (日) 19時17分

« ネイチャースキーがやりたい! | トップページ | 【浦和1-1G大阪】出直しですね »