« NEW浦和レッズ誕生 | トップページ | なぜなんだジュビロ »

2006年1月22日 (日)

チャントをちゃんと

サポーターが歌う歌のことを「チャント」というのがサッカーでは一般的のようです。「応援歌」なんて言うとちょっと野球っぽいのですが、「チャント」というとちょっとイングランドっぽくていいですね。
天皇杯決勝の時、私の母がテレビで見ていたそうで、「テレビから聞こえるのは応援の声は浦和だっていうことは分かるんだけど、なんて言っているのか分からないのよね」と聞きました。確かに初めはわからないんですよ。この前、埼玉スタジアムに数回目という知人に聞かれました。
「ねーねーあの歌って歌詞これでいいの?」

正解は、
「アレオー、アレオー、アレオーレーアーレーオー・・・」
そうですpride of urawaです。

しかし彼女はこう解釈したそうです。
「あれよー、それよー、ほらあーれーそーれーよー・・・」
物忘れが激しくなった中年夫婦の会話みたいじゃないですか。
ガッカリした私は必死に訂正しましたが、いくらそう聞こえても、そうじゃないって自分を疑って欲しいものです。

しかし私も10年前似たような経験があります。
「ウラワーレッズかんぴょー」としか聞こえなくて、「なんだよ、かんぴょうって????」

昔はスタジアムで覚えるしかなかったのですが、今はインターネットのおかげで、調べることができるようになりましたね。

|

« NEW浦和レッズ誕生 | トップページ | なぜなんだジュビロ »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/8279441

この記事へのトラックバック一覧です: チャントをちゃんと:

« NEW浦和レッズ誕生 | トップページ | なぜなんだジュビロ »