« 「功名が辻」 -司馬遼太郎- | トップページ | 【天皇杯5回戦】浦和2-0FCハラ »

2005年12月 4日 (日)

2005J最終戦 at 新潟

12/3新潟戦の天気予報は暴風雪?ほんとかいなと12/2(金)12:00に南浦和駅近くに集合しました。浦和レッズのアウェイゲームにいこう!!に掲載されていた旅ジェンヌジャパン㈱さんのバスツアーに乗り込むためです。

P1010014 これがまさしく、トンネルを抜けるとそこはアウェイだったのです。
新潟駅に7:00前に到着しましたが、極寒地新潟スタジアムまで直行してするのか、それともいったん新潟駅で降りて後から自分達で乗り込むのか選択を迫られましたが、この「寒さ」のプレッシャーに思わずラインを下げてしまいました。

      

P1010012新潟駅前にあるロイヤルホストはまるでレッドボルテージ状態になっておりました。「やっぱりここだと暖かいしねー」とこの日初お目見えした「裸族boys」に見つかりでもしたら、どんなにブーイングされるか分からない情けなさでした(だってホント寒いのです)AM8:30になって重い腰を上げて、タクシーで新潟スタジアムへ向かいました。タクシー運転手のおじさんは「あの山が見えてれば今日はそんなに天気悪くないよ」「今日は暖かい方だよ」と聞いて、半信半疑のままスタジアムに着いたのですが、びっくりなのはすごいレッズサポーターの数でした。天候は「曇り時々雹(ヒョウ)または小雨瞬間晴れ」というカンジでした。

P1010007 入場して1階の場所も確保して、ちょっと軽食をとしたところ、2階席へ上がる階段のところで揉め始めました。1階が満席になったにも関わらず、アウェイ1階から2階への階段は封鎖のまま、通常なら2階席は新潟の自由席になるはずのところですが、噂通り浦和サポーターは新潟側想定の3倍以上押し寄せたのでした。当然席がない。外を見るとまだまだ押し寄せる浦和サポーターの波。おそらく新潟側も「想定外」だったのでしょう。

         

P1010006

あれ、コールリーダーが裸に?イメージにはないので見間違い?しかもこんな寒い中?手袋を取るのもためらうような、雹(ヒョウ)と冷たい小雨が降っています。と言ってる間についに約100人の裸族の初登場です!
それみて、気合いが入ってしまいました。寒さに引いていた自分を叱咤しました。(でも裸はムリだ・・・。)試合結果もサポートも新潟を圧倒しました。新潟ホームなので「来る」かと思いましたが、イマイチ迫力不足なのか全然気になりませんでした。唯一目立ったのは、試合終了後ガンバが優勝したアナウンスがされた時、どっと盛り上がる新潟サポーター・・・???ねーねー君達悔しくないの・・・??浦和サポーターには全く理解不能な光景でした。
今回はセットプレーで2点を取れましたが、決定的なシュートチャンスを作れないのは変わっていません。うーん。守備陣では坪井のパスカットが優れ、ゆるい新潟アンデルソン側のサイドに積極的にオーバーラップを仕掛け、すばらしいできだったと思います。

結果は知っての通り残念でしたが、浦和サポーター納得の最終戦だったと思います。
まだまだ天皇杯があります。がんばります。

|

« 「功名が辻」 -司馬遼太郎- | トップページ | 【天皇杯5回戦】浦和2-0FCハラ »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/7459223

この記事へのトラックバック一覧です: 2005J最終戦 at 新潟:

« 「功名が辻」 -司馬遼太郎- | トップページ | 【天皇杯5回戦】浦和2-0FCハラ »