« がんばれレッズDF陣 | トップページ | 明日セレッソ戦の意味 »

2005年9月29日 (木)

浦和サポーター研究1

他クラブのサポーターから聞いた話だが、浦和サポーターで一番驚くのは、スタジアムに向かう際の、自宅からレプリカ着ていく人の率が圧倒的に高いということだそうだ。
「えっそうなの?」
あまりに当たり前のことで、考えた事もなかったことなので意外な感じがしました。それってどういうことなのでしょ?
「よく恥ずかしくないね・・・。」
ってことなのかな。さいたまでは当たり前のことで、レッズに関心ない人でも、「あー今日はサッカーか」と思うくらいで誰もなんとも思いません。ハワイで誰がアロハ着てても全く気にならないのと同じように。

開幕当初「Jリーグのお荷物」「浦和フーリガン」と蔑まれても、「俺達は浦和レッズサポーターだ!」という、意地にも似たプライドがあったせいと思います。

|

« がんばれレッズDF陣 | トップページ | 明日セレッソ戦の意味 »

「浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138946/6170445

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和サポーター研究1:

« がんばれレッズDF陣 | トップページ | 明日セレッソ戦の意味 »